ワト子んとこ

脱サラしてひっそり暮らしています。おすすめの本、ふたりキャンプ、月曜断食のことなど。

【初公開】これが月曜断食の体重推移グラフだ~-11kgまでの道のり~

おはようございます。ワト子です。

 

先日、月曜断食ダイエットの4ヶ月経過報告をしました。

実は今まで、体重を一切公開していませんでしたが、今日ついにおおやけにしたいと思います。

 

まずワト子の目標体重からお伝えしますと、

62.1kgです。

 

ダイエット開始時は、恥ずかしくて体重を書くことができなかったのですが、60kg台になったら発表しようと決めていました。

 

ようやく-11kgとなり、めでたく60kg台に差し掛かったので、どんなふうに体重を落としていったのか分かる体重推移グラフを一挙公開していきます!

 

 

月曜断食スタート時点

ワト子のスペック

年齢:30代前半

身長:168cm

f:id:yWatson:20190605193512p:plain

同じ身長(168cm)の適正体重は、62.09kg。

ワト子との差は、なんと19.71kg...

 

まさか適正体重とここまで差があるとは。

このままでは健康を害します。見た目を気にして、とか甘いことを言っている場合ではありませんでした。

 

エストもヒップも数字に出すとやばいですね?(笑)

ここからワト子のダイエットは始まりました。

 

目標体重と厳しい現実の差

目標と現時点との差は下表のとおり。

これは長い闘いになりそうです。ダイエット期間を3年に設定しておいてよかった。

f:id:yWatson:20190605195422p:plain

 

-11kgを実現した体重推移グラフ

目標を立ててから4ヶ月間、粛々と月曜断食を続けてきました。

あまりいろんなことにとらわれると挫折してしまうので、まずは体重を落とすことだけを考えて食生活を見直してきました。

 

体重が落ちてから運動しないと腰や膝を壊すので。

体重がある程度落ちたら、体脂肪→ヒップ・ウエストという順に数字を意識していきます。

 

体重推移グラフ大公開

どおおおぉぉぉぉぉんヽ(^o^)丿これが私の-11kgすべてだ!

●濃ピンク:体重

  • 全体的には減り続けることに成功
  • ちょこちょこ跳ね上がっているところは美食日(土日)
  • 不食日(月曜日)の効果でしっかり胃腸を休めることができ、美食日に食べ過ぎたとしても「体重がきちんと元に戻るかさらに減る」を繰り返している
  • 5月は美食GWと停滞期でほぼ横ばいだが、6月に入りまた減りだした

●薄ピンク:体脂肪

  • 減り続ける体重とは対照的に、スタート時点がほぼ横ばい
  • 本当に少しずつ少しずつ下がっていく
  • 2ヶ月目の終わりごろガクンと下がったが、その後はまた横ばい
  • 5月はおいしいものをよく食べたせいか微増

●緑:筋量

  • 筋量はスマホアプリで体重と体脂肪率から自動的に算出される
  • 体脂肪が減れば筋量が増えるので、少しずつ増えている(ことになっている)
  • 筋トレはほとんどやっておらず、5ヶ月目に入ってやりだした

月別体重推移と観察

前提

月曜日:丸一日何も食べない断食(不食日)

火〜金:糖質制限、量は拳2こ分まで(良食日)

土・日:好きなものを食べる、量は拳2個分まで(美食日)

 

上記の他に、朝昼夜ごとに細かい食事プランありなので、詳しくは本をチェック!

 

1ヶ月目 >> -5.7kg(Total -5.7kg)

始めたての気合もあってか、月曜断食ルールを遵守。

面白いほど体重が落ちた。

この嬉しさが、これ以降続ける原動力に。

2ヶ月目 >> -2.2kg(Total -7.9kg)

減りは悪くなっているものの、前週の同じ曜日より上回ることはない。

ただ、3/31は3/24とタイになってしまった。

緩やかに停滞期に突入していく。

3ヶ月目 >> -1.6kg(Total -9.5kg)

量を守っても土日に増えやすく、不食日明けも減りにくい月だった。停滞?

しかし今まで全然減らなかった体脂肪が落ち始めた。

4ヶ月目 >> -1.1kg(Total -10.6kg)

GWに楽しんだ分をリカバリするだけの月になった。

たくさん食べて飲んだのに終わってみれば-1.1kgって嬉しい。

体脂肪は増。現実はそう甘くない。

5ヶ月目 >> 継続中

最近、少しずつ減りが良くなっている。

落ち方としては2ヶ月目の感じに似ている。

約56日間の停滞期を乗り越え、痩せたのを自覚してまたさらに痩せ始めたかも!

油断は禁物だが、続けるために気持ちはポジティブに持っていこう。

 

月曜断食を続ける秘訣5ヶ条

1.必ず本家の本を読む

ネットから情報を探して間違ったやり方でやっても時間の無駄ですし、かえって体調を崩します。

本を読めば、私にもできそう!と、やる気がフツフツと湧いてきます。

本に書いてある食事のプランがとても大事なので、必ず読んでください。

また、月曜断食を続けるうちに自分ルールが生まれてしまったらもう一度読み返して原点回帰することを強くおすすめします。

月曜断食 「究極の健康法」でみるみる痩せる!

月曜断食 「究極の健康法」でみるみる痩せる!

 

 

2.明確な目標を持つ

体重が簡単に落ち、誰でも結果が出やすいダイエットではありますが、決して楽なわけではありません。

生半可な気持ちでは他のダイエットと同じように挫折します。

正直、空腹との戦いです。空腹との戦いは自分との戦いです。

 

私の場合は、こんな流れで目標を立てました。

妊活をはかどらせるためにスタイル抜群になって主人を振り向かせたい

20kg痩せたらもう一度挙式したい

3年かけて無理なく適正体重に戻そう

1ヶ月ごとに減量目標を設定してクリアしていこう

 

そして、-11kg。折り返し地点まで来ました。

 

3.家族の理解を得る

家族の理解なしでは失敗します。

 

なぜなら家族は誘惑だからです。どんなに自分を保とうとも、家族に食べなよと言われれば揺らいでしまいます。

 

断食の日は家族の誰かが食べているのを見るのがつらいです。

家族には外で食べてもらったり、夕食をさっと無言で済ませてくれたりするとすごく助かります。

 

協力を強制しているようで気がひけるかもしれませんが、いかに自分が本気かを話してわかってもらうことが大切です。

 

理解してもらった上で、美食日に一緒に食べるおいしいものは本当に最高の食事になります。 

4.痩せた暁に着たい服を決めておく

新しく買ってもいいし、昔履けたデニムでもいいです。

だいたい2ヶ月頑張れば、それが着られるようになります。

私も5年前に買った細いデニムが履けるようになりました。

 

目標とする服を決めておき、目のつくところに飾っておくとモチベーションが上がります。 

5.SNSを活用しよう!

月曜断食は今までの食生活と大きく異なるので、慣れないうちは頭痛がしたりめまいがしたりします。

またしばらく味わったことのない空腹(飢餓感)で気持ち悪くなることもあります。

 

そんなときは、月曜断食の著者である関口賢先生のSNSを見てみましょう。

体の不調についての相談に答えてくれる質問箱を設置してくれています。

peing.net

 

関口賢@鍼灸師・月曜断食 (@getsuseki) | Twitter

 

月曜断食向けのおすすめレシピなどをTweetしているアカウントもあります。

 

同じように月曜断食を頑張っている人たちの様子を覗くのもよいです。

やりとりすれば励ましてくれます。

たまに間違った情報を見かけることもありますが、迷ったら本を読み直せば大抵のことは解決します。

 

 

目標体重まであと約9kg。まだまだがんばります。

この記事がみなさんの参考になること、モチベーションアップにつながることを祈っています。

月曜断食の概要、ルール、BeforeAfter写真

詳しくは過去記事に書いていますのであわせてどうぞ!

www.watokontoko.com

www.watokontoko.com

www.watokontoko.com

www.watokontoko.com